食べる うんのわ 古民家ステイ「縁」

うんのわ 古民家ステイ「縁」

190614_Unnowa-11

海野宿滞在型交流施設「うんのわ」は、

明治~昭和初期に建てられた養蚕農家の邸宅を

母屋(宿泊棟)、蚕室(食事棟)、農機具蔵(喫茶棟)、

土蔵(宿泊用フロント棟)へとリノベーションした複合施設です。

開放感のある中庭もオープン席として、くつろいでいただけます。

 

宿泊棟である古民家ステイ「縁」にお泊りのお客様は、

まず土間の玄関を通り抜け、

中庭のオープン席の隣にある宿泊用フロントで受付をしていただきます。

宿泊棟まで木の温もりを感じる廊下を歩いていただいた先には、

障子、ふすま、床の間など、至る所に昭和レトロを感じるゲストルームがあり、

風情を楽しみながら宿泊される方同士で交流をしていただけるサロンとなっています。

 

2階建てのメゾネットタイプの客室が2つあり、

1階は、縁側と坪庭ある、ゆっくりとくつろいでいただくことができる和室です。

この和室では、お部屋での夕食、朝食のお食事もしていただけます。

2階はシングルベット2台とバス、トイレ。

天井は当時の梁をそのまま生かし、重厚で何処か懐かしい雰囲気を楽しんで頂けます。

 

宿泊プランは、お一人様用特別プラン、お二人様、ご家族、

お友達同士などご利用人数4名様までのスタンダードプランなど

各種宿泊プランをご用意してございます。

 

時が止まった静かな街「海野宿」で、特別な時間を過ごしてみませんか?

 

 

名称 うんのわ 古民家ステイ「縁」
住所 〒389-0518長野県東御市本海野1013
TEL 0268‐75‐5331

 

「食べる」カテゴリー