白土ばれいしょ収穫体験 6月下旬~7月中旬

グリーンツーリズム 白土ばれいしょ収穫体験 6月下旬~7月中旬

白土ばれいしょ収穫体験 6月下旬~7月中旬

 

八重原台地の粘土土で育った甘みのある白土ばれいしょの収穫が体験できます。

白土ばれいしょは、糖度が多く外皮も白く光沢のある美肌に仕上がり、中身も色白で粉が吹くホクホク感が絶品です。

 

プラン概要

対象

子どもから大人まで(お子様は要保護者)

場所

東御市八重原の農園

〒389-0405東御市八重原

車:東部湯の丸ICから約15分。

鉄道:しなの鉄道田中駅又は滋野駅からタクシーで約10分

駐車場

受入時期

6月下旬~7月中旬

体験時間

1時間程度

体験料金

500円(白土ばれいしょ1kgのお土産付き)

その他

当日、雨や悪天候の場合は、体験できないことがあります。

プラン詳細

必要なもの・服装等

農作業ができる服装、靴、軍手等

貸出できるもの  
申込み方法

2週間前までに観光協会まで

保険

なし

送迎

田中駅・滋野駅まで可。

受入団体

受入団体

奥本農園

電話番号

090-1796-9112

FAX番号  047-332-5312
ホームページ

https://www.facebook.com/farm.okumoto

主な業務内容

農薬・化学肥料を使わずカキガラ石灰や鶏糞を使った有機栽培で、白土ばれいしょ、たまねぎ、ルバーブ、食用ほおずきなどの栽培を行っています。

栽培した野菜や長野県産の果物を使ったジャム製造も行っています。