Aコース:湯の丸山往復コース(2時間30分)

ガイド付きトレッキングツアー Aコース:湯の丸山往復コース(2時間30分)

Aコース:湯の丸山往復コース(2時間30分)

コース概要

湯の丸高原を代表する「湯の丸山」は、南峰2101m、北峰2099mの、亜高山帯の高原です。亜高山帯でありながら、低山の植物から高山性の植物まで約1150種類が混生しあっており、まさに植物の宝庫です。
湯の丸山山頂からは360°の大パノラマ、アルプス、八ヶ岳連峰、富士山、煙がたなびく浅間山等々を望むことができます。

コース紹介

コースマップ

TR_yunomaru_A

(クリックで拡大します)

コース高低図

TR_yunomaru_A

(クリックで拡大します)

コースガイド

所要時間:2時間30分 総行程:約4.2km 高低差:約370m

湯の丸高原ビジターセンター(1730m)
  0.5km(往路:20分/復路:10分)  
第1リフト山頂(1845m)
  0.7km(往路:20分/復路:20分)  
鐘分岐(1860m)
  0.9km(往路:45分/復路:30分)  
湯ノ丸山 山頂(南峰2101m)

このコースについて

難易度 初級
体力レベル ★☆☆☆☆
所要時間 2時間30分
料金 10,000円

※料金はガイド1名あたりの金額です。ガイド1名につき参加者1〜15名がご参加頂けます。
※参加者は別途旅行保険に加入していただきます。

お申込みの流れ

STEP1
お申込
下記の「ガイド付きトレッキングツアー お申込フォーム」より必要事項をご入力し、送信してください。
※ガイドを希望する日の10日前までにお申込ください。
※ガイドツアーの営業期間:夏季・6月1日~10月末日、冬季・1月〜3月
STEP2
受付確認
担当ガイドが決定しましたら、信州とうみ観光協会より受付確認のご連絡を差し上げます。(FAXまたはメール)
注意事項等も合わせてご連絡致します。
STEP3
当日
ツアーの集合場所は「湯の丸高原ビジターセンター」です。
ツアー当日、お申込の代表者の方は到着30分前に湯の丸高原ビジターセンターへ連絡(電話)を入れてください。
また、予定していた到着時刻が次のように前後する場合は、必ず連絡(電話)を入れてください。
・30分以上早まる場合 ・1時間以上遅れる場合
到着しましたらガイド料をお支払いください、領収書を発行致します。(※お支払いは現金のみ取扱いです)
ツアー当日のご連絡は湯の丸高原ビジターセンターまでお願いします。

湯の丸高原ビジターセンター

住所 東御市 湯の丸高原
電話番号 0268-62-4333
営業期間 4月29日~11月30日

お問い合わせ・お申込はこちら

お問い合わせは信州とうみ観光協会までお気軽にどうぞ。

ガイド付きトレッキングツアー お申込フォーム


信州とうみ観光協会

電話番号 0268-62-7701
FAX番号 0268-62-7702
メールアドレス info@tomikan.jp

アクセス情報

いずれのプランも「湯の丸高原ビジターセンター」が集合場所です。

湯の丸高原ビジターセンター

自家用車 上信越自動車道東部湯の丸ICから車で30分
上信越自動車道小諸ICから25分
タクシー しなの鉄道滋野駅から30分
JR吾妻線吾妻線万座・鹿沢口駅から35分
路線バス 千曲バス http://www.chikuma-bus.co.jp/ 佐久平駅発小諸駅経由湯の丸高原行き(運行日にご注意ください)
佐久平駅から60分
小諸駅から45分
湯の丸バス夏期時刻表
駐車場 1500台(地蔵峠駐車場をご利用ください)

よくあるご質問

湯の丸高原はどんなところですか。

上信越高原国立公園の「湯の丸高原」は、レンゲツツジの大群落、コマクサ、アヤメ、マツムシソウなど、多種類に及ぶ高山植物の宝庫で、フラワートレッキングに最適の”花高原”として親しまれています。
 練馬ICから車で2時間、東京から新幹線で1時間半強、小牧JCTから車で3時間強、大阪から鉄道で3時間半と、都市部から交通の便が良いのも魅力の一つとなっています。

服装はどんな格好をしたらいいですか。

長袖長ズボンで、靴はトレッキングシューズか登山靴又は運動靴でお越しください。また、山は急な天候の変化が多いので、雨具は必ずお持ちください。

トレッキングプランを利用するときに、必要なものはありますか。

傷害保険・損害保険の加入はしておりません。あらかじめ国内旅行保険への加入をお勧めします。また、保険加入をご希望の方は、1団体20名まで1,000円にて保険加入いたしますので、申込の際に保険加入希望の旨ご記入ください。