ガイド付きトレッキングツアー

ガイド付きトレッキングツアー
 
湯の丸高原 ガイド付きトレッキングツアー

湯の丸高原のご紹介

湯の丸高原は浅間連峰の西側に位置し、亜高山帯の爽やかな風の中でさまざまな高山植物に出会える「花高原」として知られています。6月下旬に見頃を迎えるレンゲツツジの大群落は、ひとめ70万株とも言われ、国の天然記念物にも指定されています。鮮やかな朱色と緑のコントラストは胸躍る光景です。

また、湯の丸の名のとおり丸く穏やかな峰々が連なっており、「湯の丸山」や「烏帽子岳」をはじめ、体力に合わせた多様なトレッキングがお楽しみ頂けます。雨が少ない安定した気候と抜群の眺望から、初心者も安心して登れるコースとして人気があります。

池の平湿原は標高2000m、三方ヶ峰火山の火口原に広がる高層湿原です。6月下旬〜7月にはコマクサの群生が見られるほか、里山に生息する動植物から、3000m級の山岳地帯に見られる様な高山性の動植物まで、多様な自然を観察することができます。整備された遊歩道を中心に、高低差の少ない高原ウォークをお楽しみ頂けます。

  • mainslide_01
  • mainslide_02
  • mainslide_03
  • mainslide_04
  • mainslide_05
  • mainslide_06

湯ノ丸自然学習センター

湯の丸高原の入口、地蔵峠にあります。湯の丸高原を知り尽くしたインタープリター(自然解説員)により、100インチのスクリーンとモニターTVで湯の丸の四季や動植物を紹介、大迫力のジオラマでトレッキングルートなどのご案内をしています。

湯の丸高原の自然と環境、登山のマナーを学ぶとともに、利用者の交流の場としてご利用ください。

img_center
開館時期 4月~11月
開館時間 午前9時~午後4時
電話番号 0268-62-4333

ガイド付きトレッキングおすすめポイント

POINT1

コースを熟知したスタッフによる安全で快適なトレッキングが楽しめます。

POINT2

高山植物の名前や由来、見渡せる山々の開設など、何気ない景色の中にも新たな発見のあるトレッキングになります。

POINT3

道に迷ったらどうしよう、目的の花がどこに咲いているかわからない、見たい景色がある・・・など、このエリアを熟知したスタッフが親切にお応えいたします。

img_guide01

img_guide02

プラン紹介

ガイド付きトレッキングツアーでは、所要時間や目的に合わせ8コースのモデルプランをご用意してあります。どのプランにもインタープリター(自然解説員)が同行し、ルート案内や自然解説を行いますので、高山植物や自然、火山等についてより詳しく知ることが出来ます。

湯の丸高原「天空トレッキング」と森のセラピーウォーク

  • tenkuuslide_01
  • tenkuuslide_02
  • tenkuuslide_03
  • tenkuuslide_04
  • tenkuuslide_05
  • tenkuuslide_06
  • tenkuuslide_07

湯の丸高原を代表する“湯の丸山”や“烏帽子岳”をはじめ、“東篭ノ登山”、“西篭ノ登山”、“水ノ搭山”のトレッキングプランです。亜高山帯の爽やかな風を感じながら“花高原”トレッキングをお楽しみ頂けます。
雨が少なく安定した気候と抜群の展望から、初心者も安心して登れるコースとして人気がありますが、四季折々の表情をお楽しみ頂けるよう、インタープリターが同行します。

開催期間:6月1日〜10月末日

Aコース:湯の丸山ぐるっとプラン 3時間30分 13,000円 プラン内容
Bコース:湯の丸山往復コース 2時間30分 10,000円 プラン内容
Cコース:烏帽子岳往復コース 4時間 13,000円 プラン内容
Dコース:湯の丸・烏帽子岳コース 6時間 15,000円 プラン内容
Eコース:池の平・東篭ノ登山・水ノ搭山コース 3時間30分 13,000円 プラン内容
Fコース:東篭ノ登山・西篭ノ登山コース 2時間30分 10,000円 プラン内容

※料金はガイド1名あたりの金額です。ガイド1名につき参加者1〜15名がご参加頂けます。

湯の丸高原・池の平湿原「高山植物の花回廊」ウォーク

  • hanakairoslide_01
  • hanakairoslide_02
  • hanakairoslide_03
  • hanakairoslide_04
  • hanakairoslide_05
  • hanakairoslide_06

湯の丸高原のみどころの一つである“高山植物の宝庫”「池の平湿原」の自然を探勝するウォーキングプランです。中でも高山植物の女王である“コマクサ”の群生が見られる6月下旬~7月には爽やかな高原の空気を感じながら様々な草花をお楽しみ頂けます。
池の平湿原周辺では残雪の中、5月の連休前後から高山植物が咲きだします。まず、ガンコウラン、セリバオオレンや天然カラマツの花が咲きその後春の花が次々と咲き出してきます。6月には50数種類の花が咲きます、高山の女王と言われているコマクサもこの時期です。一番の見頃は6月下旬から7月初旬です。7月から8月にはこの高原は高山植物の最盛期を迎えます。周辺を一回りしますと、多い時は90数種の花の咲いた植物を観察する事ができ、花の登山道です。9月中旬からは早くも秋の気配がし、草紅葉から紅葉へと続き、早い時期は10月中旬には雪が舞う事も有ります。
インタープリターのガイダンス(自然解説)により、湿性植物や貴重な高山蝶の生態について詳しく観察することができます。

開催期間:6月1日〜10月末日

Gコース:池の平湿原コース 1時間30分 10,000円 プラン内容
Hコース:三方ケ峰・池の平湿原コース 2時間 12,000円 プラン内容

※料金はガイド1名あたりの金額です。ガイド1名につき参加者1〜15名がご参加頂けます。

湯の丸高原の四季

5月初旬からはガンコウランや天然カラマツ・中旬からはオオカメノキ、ヒメイチゲ、ミネズオウなどが咲き乱れます。6月に入るとイチョウラン・アズマギク・クロマメノキ・マイヅルソウ・レンゲツツジなどが咲き始め、ここからは夏の花へと変化していきます。マツムシソウやウメバチソウなどが咲だ出す頃にはクロマメノキ・コケモモ・ガンコウランの実が黒や赤に色づきます。11月下旬からはスノーシーズンが始まります。白銀の高原の中をスノーシューで雪山登山やアニマルトラッキングなど、初心者にも最適な湯の丸高原です。