ガイド付きトレッキングツアー

ガイド付きトレッキングツアー
 
湯の丸高原 ガイド付きトレッキングツアー

湯の丸高原のご紹介とツアー概要

湯の丸高原は浅間連峰の西側に位置し、亜高山帯の爽やかな風の中でさまざまな高山植物に出会える「花高原」として知られています。6月下旬に見頃を迎えるレンゲツツジの大群落は、ひとめ70万株とも言われ、国の天然記念物にも指定されています。鮮やかな朱色と緑のコントラストは胸躍る光景です。

また、湯の丸の名のとおり丸く穏やかな峰々が連なっており、「湯の丸山」や「烏帽子岳」をはじめ、体力に合わせた多様なトレッキングがお楽しみ頂けます。雨が少ない安定した気候と抜群の眺望から、初心者も安心して登れるコースとして人気があります。

池の平湿原は標高2000m、三方ヶ峰火山の火口原に広がる高層湿原です。6月下旬〜7月にはコマクサの群生が見られるほか、里山に生息する動植物から、3000m級の山岳地帯に見られる様な高山性の動植物まで、多様な自然を観察することができます。整備された遊歩道を中心に、高低差の少ない高原ウォークをお楽しみ頂けます。

ガイド付きトレッキングツアーでは、どのプランにもインタープリター(自然解説員)が同行し、ルート案内や自然解説を行いますので、高山植物や自然、火山についてより詳しく知ることができます。

湯の丸高原の四季

5月初旬からはガンコウランや天然カラマツ・中旬からはオオカメノキ、ヒメイチゲ、ミネズオウなどが咲き乱れます。6月に入るとイチョウラン・アズマギク・クロマメノキ・マイヅルソウ・レンゲツツジなどが咲き始め、ここからは夏の花へと変化していきます。マツムシソウやウメバチソウなどが咲だ出す頃にはクロマメノキ・コケモモ・ガンコウランの実が黒や赤に色づきます。11月下旬からはスノーシーズンが始まります。白銀の高原の中をスノーシューで雪山登山やアニマルトラッキングなど、初心者にも最適な湯の丸高原です。

プラン紹介

湯の丸高原「天空トレッキング」と森のセラピーウォーク

湯の丸高原を代表する“湯の丸山”や“烏帽子岳”をはじめ、“東篭ノ登山”、“西篭ノ登山”、“水ノ搭山”のトレッキングプランです。亜高山帯の爽やかな風を感じながら“花高原”トレッキングをお楽しみ頂けます。
雨が少なく安定した気候と抜群の展望から、初心者も安心して登れるコースとして人気がありますが、四季折々の表情をお楽しみ頂けるよう、インタープリターが同行します。

開催期間:6月1日〜10月末日

Aコース:湯の丸山ぐるっとプラン 3時間30分 13,000円 プラン内容
Bコース:湯の丸山往復コース 2時間30分 10,000円 プラン内容
Cコース:烏帽子岳往復コース 4時間 13,000円 プラン内容
Dコース:湯の丸・烏帽子岳コース 6時間 15,000円 プラン内容
Eコース:池の平・東篭ノ登山・水ノ搭山コース 3時間30分 13,000円 プラン内容
Fコース:東篭ノ登山・西篭ノ登山コース 2時間30分 10,000円 プラン内容

※料金はガイド1名あたりの金額です。ガイド1名につき参加者1〜15名がご参加頂けます。

湯の丸高原・池の平湿原「高山植物の花回廊」ウォーク

湯の丸高原のみどころの一つである“高山植物の宝庫”「池の平湿原」の自然を探勝するウォーキングプランです。中でも高山植物の女王である“コマクサ”の群生が見られる6月下旬~7月には爽やかな高原の空気を感じながら様々な草花をお楽しみ頂けます。
池の平湿原周辺では残雪の中、5月の連休前後から高山植物が咲きだします。まず、ガンコウラン、セリバオオレンや天然カラマツの花が咲きその後春の花が次々と咲き出してきます。6月には50数種類の花が咲きます、高山の女王と言われているコマクサもこの時期です。一番の見頃は6月下旬から7月初旬です。7月から8月にはこの高原は高山植物の最盛期を迎えます。周辺を一回りしますと、多い時は90数種の花の咲いた植物を観察する事ができ、花の登山道です。9月中旬からは早くも秋の気配がし、草紅葉から紅葉へと続き、早い時期は10月中旬には雪が舞う事も有ります。
インタープリターのガイダンス(自然解説)により、湿性植物や貴重な高山蝶の生態について詳しく観察することができます。

開催期間:6月1日〜10月末日

Gコース:池の平湿原コース 1時間30分 10,000円 プラン内容
Hコース:三方ケ峰・池の平湿原コース 2時間 12,000円 プラン内容

※料金はガイド1名あたりの金額です。ガイド1名につき参加者1〜15名がご参加頂けます。

ご利用方法

STEP1:
お申込
各プランページをご覧になって、希望のプランを決定したら「お申込方法」に従いお申込ください。
※ガイドを希望する日の1ヶ月〜10日前までにお申込ください。
※ガイドツアーの営業期間は6月1日~10月末日です。
STEP2:
受付確認
担当ガイドが決定しましたら、東御市観光協会より受付確認のご連絡を差し上げます。(FAXまたはメール)
注意事項等も合わせてご連絡致します。
STEP3:
当日
ツアーの集合場所は「湯の丸自然学習センター」です。
ツアー当日、お申込の代表者の方は到着30分前に湯の丸自然学習センターへ連絡(電話)を入れてください。
また、予定していた到着時刻が次のように前後する場合は、必ず連絡(電話)を入れてください。
・30分以上早まる場合 ・1時間以上遅れる場合
到着しましたらガイド料をお支払いください、領収書を発行致します。(※お支払いは現金のみ取扱いです)
ツアー当日のご連絡は湯の丸自然学習センターまでお願いします。

湯の丸自然学習センター

住所 東御市 湯の丸高原
電話番号 0268-62-4333
営業期間 4月29日~11月30日

お申込方法

お申込とお問い合わせは東御市観光協会までお願いします。
お申込は下記のお申込フォームよりお申し込みください。
お申込は希望日の10日前までにお願いします。

ガイド付きトレッキングツアー お申込フォーム

東御市観光協会

電話番号 0268-62-1111
FAX番号 0268-67-3337
メールアドレス info@tomikan.jp

アクセス情報

いずれのプランも「湯の丸自然学習センター」が集合場所です。

湯の丸自然学習センター

自家用車 上信越自動車道東部湯の丸ICから車で30分
上信越自動車道小諸ICから25分
タクシー しなの鉄道滋野駅から30分
JR吾妻線吾妻線万座・鹿沢口駅から35分
路線バス 千曲バス http://www.chikuma-bus.co.jp/
佐久平駅発小諸駅経由湯の丸高原行き(運行日にご注意ください)
佐久平駅から60分
小諸駅から45分
湯の丸バス夏期時刻表
駐車場 1500台(地蔵峠駐車場をご利用ください)

よくあるご質問

湯の丸高原はどんなところですか。

上信越高原国立公園の「湯の丸高原」は、レンゲツツジの大群落、コマクサ、アヤメ、マツムシソウなど、多種類に及ぶ高山植物の宝庫で、フラワートレッキングに最適の”花高原”として親しまれています。
 練馬ICから車で2時間、東京から新幹線で1時間半強、小牧JCTから車で3時間強、大阪から鉄道で3時間半と、都市部から交通の便が良いのも魅力の一つとなっています。

服装はどんな格好をしたらいいですか。

長袖長ズボンで、靴はトレッキングシューズか登山靴又は運動靴でお越しください。また、山は急な天候の変化が多いので、雨具は必ずお持ちください。

トレッキングプランを利用するときに、必要なものはありますか。

傷害保険・損害保険の加入はしておりません。あらかじめ国内旅行保険への加入をお勧めします。また、保険加入をご希望の方は、1団体20名まで1,000円にて保険加入いたしますので、申込の際に保険加入希望の旨ご記入ください。