ワイン用ブドウの収穫 9月下旬~10月

グリーンツーリズム ワイン用ブドウの収穫 9月下旬~10月

ワイン用ブドウの収穫 9月下旬~10月

 winegrapes2気候条件等に恵まれた東御市で栽培された、ワイン用のぶどう(シャルドネ、メルロー他)を収穫します。

収穫したぶどうは、ヴィラデストのワインとなります。

 

プラン概要

対象

子どもから大人まで(お子様は要保護者)

場所

ヴィラデストワイナリーのワイン用ぶどう畑

 車:東部湯の丸ICから約10分、

鉄道:しなの鉄道田中駅からタクシーで約20分

東御市観光周遊交通「まるっと信州とうみ号」もご利用いただけます。

駐車場

約40台

受入時期

9月下旬~10月

体験時間

3~5時間程度

体験料金

無料

その他

当日、雨や悪天候の場合、及びぶどうの状態によっては、体験できないことがあります。

ヴィラデストカフェでのランチコース(要予約)も承ります。

プラン詳細

必要なもの・服装等

農作業ができる服装、靴、軍手等

貸出できるもの

収穫バサミ(持参歓迎)

申込み方法

1週間前までに東御市観光協会へ

保険 なし
送迎

なし

受入団体

受入団体

株式会社ヴィラデストワイナリー

電話番号

0268-63-7373

FAX番号

0268-63-7374

ホームページ

 http://www.villadest.com

主な業務内容

ヴィラデストワイナリーは、長野県東御市の標高850mの丘の上で、2003年から醸造をはじめました。千曲川の流れに沿う段丘は日本有数の少雨地帯で、日照時間が長く寒暖差が大きいといった利点に恵まれ、手入れの行き届いた畑で丁寧に育てられたぶどうから生まれるヴィラデストのワインは、プレミアムワインとして高く評価されています。